軽井沢便り:クラシック・ギタリスト斎藤明子のブログ「軽井沢便り」

軽井沢便り

野尻湖をカヌーでわたる

2014.Aug.21
カテゴリー: 日々の出来事

うまれてはじめてカヌーに挑戦しました。
野尻湖にあるサンデープランニング、平井剛さんのレッスンがあまりに素晴らしく、いつのまにか、仙人になる修行中であるかのような集中で、恐怖心と向き合っていました。

‐し先にいる師のところまで、がむしゃらに漕ぐ。
△燭匹蠅弔ほっとすると同時に、自分の思い通りにならない現状を思い知る。
そこで師からひとつ教えが授けられる!
い垢襪般椶料阿パッと開け、新しい世界が広がる!
イ修靴討泙拭△△辰箸いΥ屬棒茲帽圓辰討靴泙辰浸佞里箸海蹐泙任むしゃらに漕ぐ。

を繰り返すこと数時間。
昼食後、まだ興奮もさめやらぬうちに、午後は遠くに浮かぶ琵琶島を、あまり曲がらないカヌーを使って目指すとのこと。娘とタンデムで挑むが私が足を引っ張り、プロが6分で着くところを30分かけて到着。「こんな遠くまでこれた!」と感無量。「それもすべてはわざわざコントロールしにくいカヌーでやった朝の修行の成果です」と師。

帰りは師とのタンデムを経験。
滑るように進んだり、ぴたっと止まったり、波に乗ったりと、まさに「自由」を味わう。
もう雲にでもなんにでも乗れてしまいそうな、爽快な気分でした。

ゲストハウスに戻ると3時をまわっていました。電車に揺られながら、まるで一生を一日で夢に見ていたかのような不思議な気持ちに浸って帰りました!