軽井沢便り:クラシック・ギタリスト斎藤明子のブログ「軽井沢便り」

軽井沢便り

グルッポ・エマセネポー来年も頑張ります。

2014.Dec.31
カテゴリー: 音楽について

141229_bounennkai.jpg29日はグルッポ・エマセネポーで集まりました。今年の振り返りと来年の企画をはなしあいました。「自分にとってどう?」をテーマに、色々な角度からイベントを企画したいと思います。お楽しみに!

三石琴乃さんの世界

2014.Dec.31
カテゴリー: 日々の出来事

141227_sailormoon.jpg娘が夢中なセーラームーンクリスタル。その新しい声優の発表会に。若手声優のなかにまじって、ずっと昔からうさぎちゃんの声をやっている三石琴乃さんがひときわ目を引く存在感。現場でも「どんなに緊張してても彼女が自然な演技を引き出してくれる」と、若手の信頼も半端ない。
最後に「月にかわってお仕置きよ!」をサービスしてくれたのだが、普通の声からうさぎちゃんの声に変わった途端に、場の空気が張り詰め、一気に異次元に飛ばされたような感覚が。娘とふたり、プロの生み出す世界の凄まじさに驚きました。

湯田大道ソロギターライブ クリスマススペシャル

2014.Dec.31
カテゴリー: 音楽について

141223_omichiyuda.jpg湯田大道さんのソロライブ、堪能してきました!
ギターはひとりでメロディーも伴奏も弾けてしまうけれど、完全ではありません。
湯田さんのほんのちょっとしたアプローチから、こちらがどんどん想像を広げていくことができる隙間がたくさんあります。自分のなかにどんどんクリスマスの曲の世界が生み出されていくのです。
ライブが終わる頃には、たくさんの人と過ごしたライブだったにもかかわらず、自分の想像力をフルに使って、贅沢に自分自身と向き合うことができた2時間半でした。
こんなこと、ギターソロでしかできない、湯田さんにしかできない、本当にスペシャルな時間でした。

クラシック・ア・ゴーゴー大門ホール

2014.Dec.30
カテゴリー: 音楽について

141221_daimon.jpgこちらが21日の「クラシック・ア・ゴーゴー」長野市の大門ホールです。
こんな編成で、バッハのイタリアンコンチェルトをマリンバ協奏曲風に演奏しました。バッハは知る由もなかった楽器たちで、今もこんなに作品を楽しむことができるなんて素敵です。

クラシック・ア・ゴーゴーに登場した5人の作曲家

2014.Dec.30
カテゴリー: 音楽について

141213_torusaito.jpgクラシック・ア・ゴーゴーに登場した5人の作曲家をこちらでご覧いただけます。父、斎藤融の作品です。
すぐそこに作曲家の存在を感じながら演奏しました。

日本ジュニア・ギター教育協会

2014.Dec.30
カテゴリー: 音楽について

19日に日本ジュニア・ギター教育協会の総会が行われ、三代目会長に就任いたしました。自分をすべて出し切り、互いに高めあえるコンクールの開催、そして子どもの自律性を高めるワークショップの開催を柱に、頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

メイク:二人のストーリー

2014.Dec.30
カテゴリー: 音楽について

141216_lesson.jpg今年最後の、大嶋義実さんを迎えたムージカ・エマセネポーの勉強会でした。
3月開催の「メイク」の仕上げです。
クラリネットの小平真司を中心に、「二人で作り上げたストーリー」を楽しんでいただく会です。
モーツァルトやブラームスと、その時代のクラリネット吹きが出会い、育んだストーリ。そこから生まれた作品を演奏するピアニストとクラリネット吹きのストーリー。
そして「クラリネットとフルート」「クラリネットとパーカッション」「クラリネットとギター」の2つの楽器がつくるストーリなどなど!
お客様との2時間できっとなにかをmakeできることと思います。

クラシック・ア・ゴーゴー 佐久平会場

2014.Dec.30
カテゴリー: 音楽について

141213_nandakan.jpg今月ムージカ・エマセネポーのフルメンバーで「クラシック・ア・ゴーゴー』を開催しました。こちらは13日の佐久平の会場です。
父に書いてもらった作曲家のカリカチュアが、かなりのインパクトを醸し出し、作曲家とも共演しているような、おもしろい感覚でした。
作曲家も演奏家も、いろいろな人生を生き、作品を生み出しているわけで、そのあたりのエピソードなどもたくさんお話ししました。
お客様も、演奏家も、そして絵の作曲家も?濃厚な2時間を過ごしました!