軽井沢便り:クラシック・ギタリスト斎藤明子のブログ「軽井沢便り」

軽井沢便り

10弦ギター3本によるトリオ演奏会

2011.Apr.17
カテゴリー: 音楽について

岩永善信 斎藤明子 10弦ギタートリオ10弦ギターを演奏する奏者は数少ないのですが、このたびその3人が集まってトリオで演奏会を開催することになりました。曲は「展覧会の絵」

私のとっては大きな挑戦です。

10弦ギターでのデュオやトリオは今回が初めて。そしてこの大曲。さらに10弦ギターの技術的な指導はもちろんのこと、音楽表現というものについて深い指導を受けた岩永善信さんとの初めての共演と、何もかもが初めてなのです。

どんな響きを生み出せるのか......限界に挑戦したいと思います。



小平真司 クラリネット・リサイタル

2011.Apr.16
カテゴリー: 音楽について

小平真司クラリネット・リサイタルデュオで一緒に活動している小平真司さんが、5月8日、軽井沢大賀ホールでデビューリサイタルを行います。2009年から演奏でご一緒するほか、バッハの無伴奏組曲の演奏を一緒に勉強してきました。

楽器こそ違いますが、「他の楽器のために書かれた曲を演奏する」という立場は同じです。

一般的なサイズのクラリネットにはない音があるため、少数の人が稀にしか使用しないバセット・クラリネットを使うことになりました。モーツァルトが活躍していたころ、さらに広い音域を、しかも低い方に求めた奏者が開発した楽器だそうです。なんだか10弦ギターに似ています。

バセット・クラリネットを、その楽器のために書かれたレパートリー以外で使うことも大きな冒険ですが、チェロ組曲を、楽譜に手を加えることなく連続して演奏会で発表することも、クラリネット界初の試みです。

楽器の限界を越え、バッハの世界を真摯に追求することにより、独自の響きが生まれました。

私も、シンガーソングライターの服部政行さんと、リサイタルのプレトークでバッハについて語ります。

お楽しみに!

問い合わせ:ドマーニ・プランニング tel.090-9669-0512


軽井沢にて復興支援チャリティーイベントに出演

2011.Apr.16
カテゴリー: 音楽について

復興支援チャリティーイベント4月1日、ワークショップ「わくわくコンサート」でご一緒している、ワークショップ・エンターテイナー、なおやマンが中心となり、軽井沢にて復興支援チャリティーイベントを開催しました。
タイトルは『みんなに届け!げんき玉とげんきん玉』

私は、郡山で生まれ、仙台で育ったヴァイオリニスト、杉原桐子さん、クラリネットの小平真司さんとでミニコンサートをしました。そのうち3曲はエレキベース(尾尻大陽)を入れて、リベルタンゴなどをやり、盛り上がりました。

東北地方にみんなの気持ちがグッと集まった、これまで経験したことのないような暖かいイベントでした。げんき玉がしっかりとげんきん玉に変換され、募金は10万225円集まりました。


5月1日 ティータイム クラシックコンサート

2011.Apr.10
カテゴリー: お知らせ

小平真司 斎藤明子 コンサートゴールデンウィークが近づいてきました。
オナーズヒル軽井沢にて演奏します。
眺めの良い、モダンな温泉もあるオナーズヒルで
音楽とスイーツをお楽しみください。
是非お出かけください。